当社がご提供するソリューション、ならびに製品が、トラブル無く、適正にご利用いただけるように技術サポートを行っております。

技術サポートチームは、データロガー、チャート紙式レコーダー、温度計の正しい設定・設置方法、専用ソフトウェアを用いたデータロガーのカスタマイズ設定方法、クラウドベースの統合管理方法等、幅広いソリューション、ならびに製品についてのご質問にお答え致します。

デルタトラックグループのグローバルなネットワークをご利用頂くことで、拠点間の製品国際移送に対する技術サポートが可能です。 食品のHACCPの規制、治験薬等の国際コールドチェーン管理、使用済ロガーの回収等も行っております。

また、国内外の各種法規制及び、各社固有のSOP(標準作業手順)への適合、トレーサビリティ、妥当性確認、温度校正等に関するサービスを行います。 お使い頂いた器具の温度記録に疑義が生じた場合には、無償でPTA (Post Trip Analysis:事後模擬輸送解析)サービスを行わせて頂きます。

技術サポートチーム

当社製品の採用のご検討段階であれば、技術サポートチームがご希望の測定条件、その他の個別ニーズに対して最適な製品のご案内します。 また、データ読取り不良に際しての原因解析、データ復元をはじめとした、ご使用時の各種不具合対応など幅広いサービスを実施しております。 お電話 (06-6616-5900)、またはメール (このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。) でお気軽にご連絡下さい。

データ解析及び検証を行う際の製品の返品について

データ解析や検証のために製品のご返送頂く場合には、お手数ですが下記の手順でご案内させて頂いております。

解析や検証のため製品をご返送をお考えの場合は、製品名、製品シリアル番号、不具合事象や依頼理由について、技術サポートチームにご連絡ください。 この際、返送品の識別と作業内容を管理する為に返品受付番号をお知らせ致します。 返品受付番号は作業後にお送りするレポートの識別番号ともなります。 必ず返品受付番号を記載した書面を製品に添付し、着払いで技術サポートチーム宛にお送りください。

尚、以下のように、返品受付をお断りする場合がございます。

  • 破損、部品欠落、または品番やシリアル番号を記載したラベルが失われている場合
  • スペックシート等に記載された製品仕様の範囲を超えてご使用になられた場合
  • 物理的損傷が明らかで、解析・検証は不可能と判断される場合