jaentlkoes

FlashLink® Cryo-USB PDF Data Logger

Model 40565

  • ISO/IEC 17025:2017温度校正証明書付き
  • PT100ΩClassA4線式丸形センサー採用
  • 取得した温度データはUSB端子をPCに接続するだけでPDF、CSVデータとして取得可
  • PDFレポートは電子記録及び電子署名改ざん防止目的のFDA 21 CFR Part11に準拠
  • 設定温度を逸脱した際に警告音を鳴らすアラーム機能
  • 有料オプションのパーペチュアルモードにてスタートストップボタンの同時長押しで同一測定条件の再設定可
  • FlashLinkプログラムマネージャーウェアで任意温度測定条件の設定可能
使用例 細胞療法・臍帯血・凍結精子や凍結卵子・ウィルス保管など、極低温での資料の保管、輸送の際の温度管理に最適

このFlashLink®液体窒素⽤USB PDFリユーザブルデータロガーは、-200℃から40℃までの幅広い温度帯で、温度精度±0.5℃を実現します。温度精度はISO/IEC 17025:2017にて認定されたデルタトラックジャパンの温度校正室にて-196℃、-76℃および30℃にて3点校正を行った温度校正証明書によって精度証明致します。校正に用いた参照標準は、SI単位でNIST(米国標準研究所)及び認定された国内または国際標準研究所にトレーサブルです。

取得した温度データはUSB端子をPCに接続するだけでPDF、CSVデータとして取得できます。PDFレポートとして取得した温度グラフや統計データ*1は、電子記録及び電子署名が改ざんされないことを目的としたFDA21 CFR Part11に準拠した書類として、保管記録や監査、GDP、GMP等のガイドラインへの対応が可能です。

温度測定条件の設定は、専用のFlashLinkプログラムマネージャーソフトウェア(別売・有償)をご利用頂くと、任意の温度測定条件*2の設定が可能、設定温度を逸脱した場合に警告音を鳴らすアラーム機能も設定頂けます。

有料オプションのパーペチュアルモード*3をご利用いただくと、スタートとストップボタンの同時長押しで、同じ温度測定条件でデータロガーの再使用が可能

*1 統計データ:動作表⽰・最⾼温度・最低温度・平均温度・上下限警告  値・上下限逸脱時間

*2 測定条件:⼿動スタート・遅延スタート・サンプリング間隔・アラーム設 定・データタグ(荷送⼈・荷受⼈・輸送⼿段等の情報)等を設定できます。

*3 連続使用モードのこと